タグ

タグ:VenlaNature

北欧・フィンランド毛糸:Novita Venla Nature great tit シジュウカラ

カテゴリ:
Venla Nature great tit シジュウカラ色
novita_venla_nature_237818
novita_venla_nature_237818_neulepinta

このシリーズを輸入しようと思ったきっかけが、Instagramで知り合ったアメリカ・インディアナ州の人が、この色で靴下を編んでいたのを「わ~いいなあ!」と思ってたからなのです…いやーほんと、おしゃれでねえ(●´ω`●)
という話をしてたら、例の友達がこの写真をくれました。

シジュウカラ
かわいい♪
そして確かに、黄色と黒と紺色のストライプ。うーん、かわいい。 ※ヤフーショップでの試験販売は終了しました。

北欧・フィンランド毛糸NOVITA紹介!4 Venla Nature

カテゴリ:
販売開始時刻は、本日22時です。
鳥好きなみなさん、お待たせしました!鳥色毛糸です!(・∀・)
venla_nature
この何とも言えない色と模様が、実はかなり忠実に鳥の色と模様を表してます。
上の写真の靴下は、ゴシキヒワという色なのですが、実際の鳥はこちら(日本野鳥の会所属の友達が自分で撮影した写真をくれました)
ゴシキヒワ

 黄色や茶色にピンピンと飛んでいる黒い模様が、きっちり再現されています(≧∇≦)b

しかし。
その友達が「これはすごい!」と言った色が、こちら。
venla_nature_弾琴鳥
これは、弾琴鳥(ウソと読みます)という鳥の色なのですが、ほんまに忠実な色だそうです。ただ、赤い色は季節によって強く出るもので、友達はその赤が出ている季節の写真を持っておらず^^;
ぜひググってみてください^^; 

こちらは弾琴鳥とゴシキヒワ以外に、フクロウ、シジュウカラ、ハチドリの合計5種類です。これも北欧の伝統的なストライプ模様を踏襲していて、OPALなどとは全く違うストライプ強調型の編み地になります。 
鳥好きな方、私みたいに鳥を飼いたいけどアレルギーで飼えない方^^;、フクロウカフェに行っちゃうぐらいフクロウ好きな方はぜひ。
ちなみにフクロウ色は、日本でもフィンランドでも「フクロウ(pöllö 発音はゥオーロ)」という名前の、フクロウ中のフクロウ(だんだん何を言っているのかわからなくなってきた)の色です。なんとこの鳥は、フィンランドのあるスカンジナビア半島から日本まで分布しているそうです。ユーラシア大陸を挟んだ西の果てと東の果てで同じ鳥!しかも発音も似てる。
なんておもしろい。

このページのトップヘ

見出し画像
×