タグ

タグ:OrangeTabby

茶トラ色・3plyソックヤーンでレースショールを編みました

カテゴリ:
45
すっかり忘れて…いたわけではありませんっ^^;
いやー、ほんとすみません、ちょっとあまりにも本業が忙しくって…ここしばらくは靴下しか編めていません(電車の中で)
でも私の本業は、毛糸の資金…いろいろ矛盾を含んでいますが、頑張ります。

さて、そんな中でも嬉しいご依頼がいくつかありました。
中でも「ぜひ猫色毛糸でお願いしたい」というご依頼が、このレースのショール。
これはニットカフェでもお教えしているものですが、とても簡単なパターンのわりにはとてもゴージャスといういいものです♪

今回は、背の高いご依頼主に合わせて下半分をセミフレアに仕立ててみました。 
これで175g(1と4分の3カセ)使っています。
45
 セミフレアとはいえ、かなりたっぷりとしているので、ギュッと結んだら大きなリボンになります。
19
このトルソーは、しつこいですが13号ATサイズです。 
ご依頼主はモデル体型の方だったので、もっと大きなリボン結びになっておりました…いやー、本当によくお似合いでございました(*^^*)
レースなのにとても暖かい、まさに理想通りの色と形、ここまで大きいのにたたんだら小さい、と、とても喜んでいただきました。よかった…(´;ω;`)
 
製作時間は、おおよそ1ヶ月。その間年末年始があったり、1月4日納期のでかい仕事があったりしたもので、たぶんじっくり腰を据えたら1週間ぐらいで出来上がったんじゃないかと思います。
ソックヤーンなので、お洗濯も普通に洗濯機+おしゃれ着洗いでOK。
暖かくて便利でかわいいショール、ここをお読みの方はぜひご自分で編んでみてくださいませ(*^^*)

猫色毛糸:Orange Tabby 茶トラ猫色

カテゴリ:
Orange Tabby 茶トラ猫色
e6dc5281.jpgorangetabby

同年代の方なら、「子猫物語のチャトランの色」でわかるかも? オレンジタビーは、明るいオレンジ色に茶色のシマが入る茶トラ猫のことです。
日本猫の茶トラは「ベージュに茶色」だったり「薄茶に焦げ茶」だったりしますが、北アメリカ大陸には本当に鮮やかなオレンジの茶トラが多く、「オレンジ」と呼ばれています。

赤毛のアンの、アンの末娘リラがかわいがっている猫たちの中にもオレンジタビーがいました。村岡花子さんは「みかん色」と訳されていましたが、まさに冬ミカンの色の子もたくさんいるようですよ♪

現品は全て売り切れました。ありがとうございました(*^^*)

予約:中細/4ply BFLウール100% 100g/400m
http://edelknit.com/?pid=82561651

予約:中細/4ply スーパーウォッシュウール75%、シルク25% 100g/400m
http://edelknit.com/?pid=82567609

予約:ソックヤーン/3ply BFLウール80% ナイロン20% 100g/340m
http://edelknit.com/?pid=89516945

予約:ソックヤーン/3ply SWメリノウール80% ナイロン20% 100g/340m
http://edelknit.com/?pid=89517011

予約:並太/DK スーパーウォッシュメリノ100% 100g/205m
http://edelknit.com/?pid=82576394

※説明文は再録です

このページのトップヘ

見出し画像
×