カテゴリ

カテゴリ:棒針の作品

中細ソックヤーン・Novita Venla Nature goldfinch ゴシキヒワでソックス

カテゴリ:

並太・DKばかり編んでいるようですが、こっちもここまで進みました♪
糸はこちら↓
Novita Venla Nature goldfinch ゴシキヒワ(4ply Fingering/ソックヤーン ウール75% ポリアミド25%)
針はこちら↓
KA海外 白竹 非対称輪針(23cm) US2.5mm 日本1.5号

もうめちゃくちゃ編みやすいです〜、糸も針もツルツルで、でも滑りすぎず、こんなに模様が入っているというのにあっという間に進みます。
正直、ここまで早く編めるのって、Ancient ArtsとNOVITAだけなんですよね。今まで何十種類という糸を編んできましたが、こういう実用性の高いブツを編むのには「早く編める」のが一番だと思うんですよ。スピードを求める方にはもう絶対うちの糸とKAさんの針使って!って言いたい。強く言いたい(笑)。

ちなみに指定は3.0mmです。でも糸がそこまで太くない(私にしてみれば…Ancient Artsのソックヤーンよりちょい細い程度です)のと、こちらはサイズを少し小さめにしたかったのとで、2.5mmにしました。
もう一足メンズサイズで編む予定なので、そちらは3.0mmでやってみようかと思っています。楽しみ♪

並太・DKの靴下、一足できました

カテゴリ:
仕事などなどしていても一日で片方編めますね…早い。まあそうじゃないと普段着にはできないか^^;
なんとかマニュアルもちょっとずつ進めてます…亀の歩み…ちょっといろいろイレギュラーで忙しいのが続いてましてね(´;ω;`)
でもこのマニュアルがあったら、少なくとも並太・DKの靴下は誰でも編めるようになるに違いない。
私は別に、すごくうまいわけでもめちゃくちゃ詳しいわけでもなんでもないんですよ。人よりちょっとうまい程度なので、いろんな編み図のムダを省き、効率を上げて、覚えやすくして、機能的な部分も追求してたら、まあこういう形になったというだけで。

フリーパターン、めっちゃシンプルでしょう。ガムの包み紙あるじゃないですか、付箋型の。あれに書ける分量を目指したんです。モバイルする時にポーチの裏側にくっつけておくのです。
前にも書きましたが、マリラタイプなんです(これで通用するのがとても嬉しいので何度もいう・笑)。
なので、かわいくさせたい方はじゃんじゃんアレンジしてくださいね!そしてそれを教えてくださったらうれしいです。

オーダー:夏の半袖マーガレット

カテゴリ:


益久さんの手つむぎ極細糸を二本どりで、機械編み+かぎ針レースで。
袖口を多少しぼってるだけで、ほとんど直線だし機械だし、半袖だし、ショート丈だし、あっという間にできてしまいました。
先日からフェイスブックで「二の腕だけ冷えるよね」「二の腕と肩だけなんとかしたい」という話で盛り上がってたんですよね(笑)
袖口はこんな感じに。きっちり巻きつける系のレースで強度を出してるのですが、それでもかなり柔らかいです!
ほんっとに繊細な風合い。
いい感じになりました(*^^*)

このページのトップヘ

見出し画像
×