カテゴリ

カテゴリ:北欧・フィンランド毛糸

Novita 7 Veljesta Pohjola Levi レヴィ山の夏(DK/ソックヤーン ウール45% フィンウール30% ポリアミド25%)でDKソックス

カテゴリ:
ようやく、赤毛のアンの時代の再現ブーツが完成しましたので、自分用DKソックスをせっせと編まないと…で、2足目…いやほら、今まで編んでたのはあくまでもサンプルだったもんで、丈が短くて、ブーツ用じゃなくて…^^;

2足目はこちら。
NOVITA90周年記念糸、フィンランド羊(フィンウール)が30%入ってる、めちゃくちゃお買い得な逸品「Novita 7 Veljesta Pohjola」です。
Novita 7 Veljesta Pohjola Levi レヴィ山の夏(DK/ソックヤーン ウール45% フィンウール30% ポリアミド25%)
IMG_3416
このLevi レヴィ山の夏色は、濃いマスタードイエローから濃いモスグリーンへと変化する超ロングピッチグラデーション。なんなら一玉かかるんですよ、ぐらい長い長いグラデーションです。
IMG_3420
ですので、玉によって全く色が違います(笑)
このあたり、こんな糸が初めての方(私も含め)にはなかなか分かりづらいところがあるなあと思いつつ…すべての玉を掲載することも難しいので、こうやってちょくちょく書いていこうと思いつつ、あまりの忙しさになかなかできなかったのでした^^;
IMG_3417
で、ちょこっと編んでみましたが。
見事なツイードです。
グラデーションがより自然に見えるよう、ツイード調にしてあるとのことでしたが、うーんこれは素晴らしい。
そしてもっともっと素晴らしいことが。
それは、おそらくフィンウールの特質もあるのでしょうが、アルパカのようなぬめりがあり、かつワイルドな手触りも残っていて、なんなんでしょうこれは。
もう全く未知の領域に突入しております(゚∀゚)アヒャ

ポラリスシリーズ「キャンプファイア」「彩りながら」のDKソックス

カテゴリ:
IMG_3355
左が「キャンプファイア」色、右が「彩りながら」色です。
どちらも足首から上の、44目・36目で緩やかな模様が現れています。
IMG_3315
キャンプファイア色、編み始め。
もう本当に、燃え上がる色!見ているだけで暖かいです♪
色の効果っていうのは、想像以上にすごいものがあるそうで、たぶんこの靴下は他の色よりも温かみを感じるんじゃないかなと思います。見たら、の話ですけども^^;←寒い時期、足は常にこたつに突っ込んでる私(笑)
IMG_3337
「彩りながら」色は、シックで落ち着いた色調…のなかに、とても激しい赤・黄や鮮やかなブルー・グリーンが隠されている感じです。
まさに「彩り」です。
しかしこういう、40目前後で模様が出てくるミドルピッチって、「何目だったらもっとはっきりしたグラデーションが現れるの?」ってめちゃくちゃ気になりますよね(笑)

ポラリスシリーズは、靴下のような小さな目数でも一段ごとに色が違って、段数を数えやすいので、初心者さん向けです♪
それにこの色合いは本当に…これを機械染めでやってるというのがすごい!!

ポラリスシリーズ「冬の星座」色のハイソックス

カテゴリ:
ほとんど黒に近い(明るい色が隣に来ると黒にしか見えない)紺色から、明るい水色へ、そして淡いグリーンから蛍光イエローへ。 冬の暗い暗い夜空に、黄色とグリーンのオーロラがかがやく様子だそうです。
いやーほんっとに、編んでいて「え、これが来る?」「え、ほんでこれ?」という感じで延々と楽しかったです。
ショートピッチはこういう楽しみが多いものですが、ここまでいろんな色が、ちゃんと調和してるというのは本当に面白い(笑)
IMG_3302
かかとから30段は二目ゴム編み、そこから30段は表3目裏2目のゴム編みにしました。私はふくらはぎがほんっとうに太いので^^;←足に欠損がある人は独特の筋肉がつくそうです
40目が50目になった途端、色合いがガラリと変わりました!機械編みで50目でガーッと編んでみたい欲望にかられてしょうがない…(笑)
IMG_3304

ポラリスシリーズは本当に、編み心地がしっとりしていて、編み上がりがとても早いです。
今回はピッタリとさせたかったので、5号針で編みました。

ご注文は、こちらから↓ もうすでに残り1桁となっております、お早めに!
Novita 7 Veljest Polaris (7 Brothers)tahdisto 冬の星座(DK/ソックヤーン ウール75% ポリアミド25%)

このページのトップヘ

見出し画像
×