アーカイブ

February 2016

靴下編みますよ〜♪ 「サラルの茂みで」

カテゴリ:
Instagramをフォローしてくださってる方、本当にありがとうございます!あっちはホント趣味でぼちぼちやってるだけで、特に猫色毛糸だからとかそういうの一切なしだもんで、こちらでは言及してなかったのですが…
まあ、情報量もめちゃくちゃ少ないですし^^;
ただ、写真をずらっと眺めたいというフォロワーさんからのリクエストが何件かありましたので、ツイッターにコソッと流してました(笑)
今後ともよろしくお願いいたします!

さて、次の靴下!編みます〜♪
糸はこちら。
image
サラルの茂みで。
なんとも言えないロングピッチ&微妙ピッチ(今作った)で木漏れ日なんだろうなあこれ、という色合いです。
最高です。
私、緑が本当に好きでしてね…。
image
で、いつものことなのですが、靴下を編むときは50gずつに分けて玉巻きします。これはOPALでもカメレオンカメラでもなんでも。
というわけで、49g。なかなかピッタリいけます(笑)
image
ところがどっこい、残りを全部巻いたら55g!!
これがAncient Artsクオリティだなーと、いつもいつも思います。100gピッタリのほうが少ないんですよね…(*^^*)
ほんと、感謝です。だってこの糸で5gって、結構長いですよ!!(・∀・)
なお、こういうちょっとした余り糸は、ニットカフェなどでご希望の方にお配りしています。

あと1カセ、あります♪
http://edelknit.com/?pid=96113463

ブリンドルドッグ色・DKのセーターを編みました

カテゴリ:
22
こういう色のものは本当に撮影が難しいですね…^^;

ラグランライン以下は機械編みで、そこから上は手編みで、シンプルなセーターを編んでみました。
DKに6〜7号棒針、身頃は88目スタート、袖口は52目スタート、襟ぐりはかぎ針編みとボタンでごまかしてます^^;
39
正直なところ、自分の体にあわせながら編んでいるもので、編み図など全くなくって…後から何目だったか数える始末(笑)
今回はちょっと袖を短めにしてみました。 
22
寒がりのくせに、手首に服がかかると仕事や作業に集中できないもので、いつもめくり上げてしまう→ゴム編みが伸びてしまう、の繰り返しなんですね。
だったら最初から短くしておけばいいじゃない、というので。

で、ですよ。
ほんとしつこいようですが、トルソーは13号ATサイズです。ハッキリ言います、私はトルソーよりももっとデブサイズです。
チュニックまでは行きませんが、ちょこっと長めの丈です。
これで、なんと3カセと5g程度(綴じ糸分だけ足りなかった)しか使ってません。

DKは、200mしかないというので、(一体なんカセ必要なんだ)と躊躇なさる方が多いのですが、10分袖にタートルネック、あるいはパフスリーブなどかなーり贅沢に糸を使いまくるとしても、 
9号程度なら3カセ、13号を超えても4カセ以内、でっかーいメンズセーターでも5カセ
でできます。 
6号・7号針でザックザク編めますし、機械編みでも6,7目盛りでできます。
これはやっぱり、できあがりがかなり早いです。

さて、ブリンドルドッグってどういう犬?という方へ。こういう色の犬です。
45
 日本では、何となく汚い感じがするようであまり人気がない(この犬も売れ残っていたのを引き取りました)のですが、欧米ではめちゃくちゃ大人気だそうで、この糸も爆発的に売れているそうです。
もうね、何がいいって、編み目の粗が目立たないんですよね…(笑) 

茶トラ色・3plyソックヤーンでレースショールを編みました

カテゴリ:
45
すっかり忘れて…いたわけではありませんっ^^;
いやー、ほんとすみません、ちょっとあまりにも本業が忙しくって…ここしばらくは靴下しか編めていません(電車の中で)
でも私の本業は、毛糸の資金…いろいろ矛盾を含んでいますが、頑張ります。

さて、そんな中でも嬉しいご依頼がいくつかありました。
中でも「ぜひ猫色毛糸でお願いしたい」というご依頼が、このレースのショール。
これはニットカフェでもお教えしているものですが、とても簡単なパターンのわりにはとてもゴージャスといういいものです♪

今回は、背の高いご依頼主に合わせて下半分をセミフレアに仕立ててみました。 
これで175g(1と4分の3カセ)使っています。
45
 セミフレアとはいえ、かなりたっぷりとしているので、ギュッと結んだら大きなリボンになります。
19
このトルソーは、しつこいですが13号ATサイズです。 
ご依頼主はモデル体型の方だったので、もっと大きなリボン結びになっておりました…いやー、本当によくお似合いでございました(*^^*)
レースなのにとても暖かい、まさに理想通りの色と形、ここまで大きいのにたたんだら小さい、と、とても喜んでいただきました。よかった…(´;ω;`)
 
製作時間は、おおよそ1ヶ月。その間年末年始があったり、1月4日納期のでかい仕事があったりしたもので、たぶんじっくり腰を据えたら1週間ぐらいで出来上がったんじゃないかと思います。
ソックヤーンなので、お洗濯も普通に洗濯機+おしゃれ着洗いでOK。
暖かくて便利でかわいいショール、ここをお読みの方はぜひご自分で編んでみてくださいませ(*^^*)

このページのトップヘ

見出し画像
×