アーカイブ

September 2014

Ancient Arts ウール100%・ウール&シルク新シリーズ一挙公開♪

カテゴリ:
予約?受注?販売をどういう風にしようか、ここのところちょっと悩んでいるのですが、とりあえずAncient Artsのサイトを見たことがない人のために、どういう色があるのかを今日と明日掲載していこうと思います。

今日は、ウール(BFL)100%とウール75%&シルク25%(中細のみ)です。この2種類はほぼほぼ同じ色・長さですが、シルクが入っている方は「シルク100%?」と思ってしまうぐらい、ツヤがあります。 
BFL-ブルーフェイスドレスター種-自体が、メリノウールなど他の羊に比べてずいぶんツヤのある糸なので、ここにシルクが混ざったらもう…!(笑)
正直、某メーカーのカシミヤ&シルクよりも軽くてツヤツヤです…比較広告ができない日本人なのでうまく言えませんが。 

価格は、ウール100%が今までどおり2,800円(税込み3,024円) 、ウール&シルクが3,000円(税込み3,240円)です。
が。
もしかしたら、ウール&シルクは、アウトレット糸がまだ残ってるかもしれません。
今期で廃番になる糸やイベントなどで限定発売した売れ残りなど、今ウール100%と同じ価格でセール中のものがいくつかあるのですね。
あちらのアウトレット糸はカセが解けてしまっていたりするものも含まれているので、日本まで送ってもらえるかどうかはわからないんですが…(要交渉なのです)

あちこちの毛糸メーカーが軒並み値上げする中、「BFLは安定供給されています」と便乗値上げしなかったAncient Artsさんに感謝!

というわけで、一気に公開します♪
00
07
 

お知らせ:オンラインショップトップページ更新

カテゴリ:
Twitterでは土曜日にお知らせしていましたが、オンラインショップのトップページの「おすすめ商品」欄に、着分(セーター等ウエアを一着作れる分量)が買える糸をピックアップしています。
44
10種類ぐらいあるかなーと思ってましたら、これだけしかありませんでした…^^;スミマセン
編み物上級者の方は、この糸を見ただけでどういう編地になるか直感でわかる(というか、目に見える?)ようで、例えばセント・バーナード色だったら水色と組み合わせて編みこんでもかわいい、などのお声を頂戴しています。
なるほど~と思いつつ、ワークショップで、メインクーン色でものすごくかわいいお帽子を作られた方がいらっしゃるのですが、そのかわいらしさにノックアウトされたり(笑)

この糸で○○を編みたいけれど何カセになる?とか、この色だったらどういう色と合わせたらいいかしら?など、ちょっと聞いてみたい…ということがあればご遠慮なくコメントしてくださいませ♪

なお、写真は9月29日午前6時現在です。 数の減少・売り切れの場合はご容赦下さいませ。

また、次回10月7日(火)ニットカフェ猫色+犬色毛糸展示会に、セント・バーナード色を持参します。
やっぱり見てから・触ってから買いたい、という方は、谷町4丁目までお越しください。13〜16時の間ならいつでもOKです♪
カフェ・ワークショップにご参加希望の方は、こちらからお申込み下さい↓

https://www.facebook.com/events/287345278126589/ 

カテゴリ:
お申し込みはこちらから↓
https://www.facebook.com/events/287345278126589/
今回も、
  • 初心者クラス:かぎ針・棒針
  • 経験者クラス:雪の結晶のポーチ・極細アクリル糸のエコバッグ・基本のショール
  • 猫色毛糸クラス:猫色毛糸パターンを編む(英文レシピ)
  • 質問クラス:編みかけでわからなくなったもの、パターンの再計算方法など
の構成になっております。
そしてもちろん、猫色+犬色毛糸の展示会とアウトレット販売もあり♪

そしてちょこっと再録。

私のニットカフェ&ワークショップでは、この糸を買えとか、道具を買えというような、「強制的に何かをお買い上げいただく」ということはしておりません
糸を揃えたり買いに行くことが困難な場合は私がかわりに購入しておきますが、その場合も実費のみいただいております。

猫色毛糸クラスも、猫色毛糸を買わなければならないということは一切ありません。 
お手持ちの糸で作りたいという場合は、ご遠慮なくご持参下さい。
※ただし、中細・並太以外の糸の場合は計算をしなおしたりデザインを修正しないといけませんので、通常よりもかなり時間がかかります。

猫色毛糸クラス・猫色毛糸展示会は、リアルの店舗を持てない分、せめて大阪近辺の方だけでも猫色毛糸を送料無料でお買い上げいただけるようにできたらいいなあという思いと、Ancient Artsからいただいた編み図を実際にご覧いただけたらなあという考えからなのです。

あとはもう、お茶しながらおしゃべりするもよし黙々とひたすら編むもよし、「ああ、今日も楽しかった&美味しかった!」と思っていただけると幸いです♪
お気軽にお越しくださいね〜‹‹\( ˙▿˙ )/››

このページのトップヘ

見出し画像
×