カテゴリ:
前回も入荷していた、日本では珍しい150g玉のRaita。
ヨーロッパでは、150gや200gで1玉、というのは結構ありまして、一度に靴下を二足編むとか、ウェア用につなぐのを少なくしたいとか、そういう目的で作られ、購入されています。
そして実はこのサイズ、ものすご~く割安!特にウェアを作ろうという方にはもう、ものすごくお買い得なんです。

今回は、ulappa 外海色
novita_7veljesta_raita_6412612728403
北欧ストライプにしては珍しく、なめらかな色調になっています。
どちらかというとメンズ用かなーと思いつつ、私はもうとにかくこういう色合いが日本になかなかないもんで、自分用にも!と思って買ってしまいました(笑)
ものすごく好きな組み合わせなのよね、グレーとブルーグレーと紺…これ以上ないぐらい理想的♪
とにかく150gはとっても大きい玉なので、レディース9号サイズのセーターで2玉ちょっと、丈の長いワンピースなんかにするなら4玉で大丈夫です。
以前、OPALのDK150g玉で七分袖のレース模様のロング丈セーターを作ったのですが、3玉でもかなり余り、その余り糸で靴下が一足できました。

image3340089
トルソーは、13号トールサイズです。通常の13号と15号の間ぐらいになり、かーなーりー太いです。私、胸周りが1m超えてますんでね…背脂もたっぷり。
というサイズで、これだけ長く編んで、まだ靴下もきっちり一足できてました。
novita_7veljesta_raita_6412612728403_sukka
靴下ならこんな感じ。このサイズなら2足できるそうです。
あちらは本当に寒いので、冬場はニーハイソックスが多いそうですが、それを1足作れるような分量、という意味でも150gだそうです。

そして編み地サンプルがこれ。novita_7veljesta_raita_6412612728403_neulepinta
ああーもう、たまらん…
もう一枚セーター編んでしまおうと思ってます。今度はちょっと長い袖にしようかなと♪