カテゴリ:
こういうのや
image
こういうの。
image
並太・DKのソックヤーンで編む靴下は、とても早く編めます。

NOVITARaita
とはいえ、簡単ではありません。たぶんまだ靴下を編んだことがない人には、かなり敷居が高いと思います。
中細ソックヤーンの靴下よりは全然簡単なんですが^^;

だいたいのレベルとして、セーターやカーディガンなどの「普通に着られるウェア」を編んだことがある人だったら、大丈夫です。技術的にはそんなに難しいことはありません。

ただ、なんでもそうなんですけど、サイズが小さくなればなるほど難しいんですよ^^;
なので、最初の第一歩はなかなかしんどいかもしれません。

ちょっと前に、益久さんの並太コットン糸の靴下というのをワークショップで中・上級者向けにやろうとしたことがあるのですが、編み図がテキストだけというのでほぼ脱落^^;
いや、靴下はテキストだけのほうが絶対わかりやすいんです…というですね。
「絶対こっちのほうがいいんだよ」「今は難しくても後で簡単になるんだよ」というのを素直に受け入れる心が、まず大事かなと思います。

あと、一度テキスト編み図を理解できたら、他のテキストも全部わかってくるというおまけがあります(笑)

DKの靴下って、部屋履きじゃもったいないぐらいのクオリティで、最高なんですよね〜。締め付けないし温かいし、暑くなっても蒸れないし。
これに本革、それも山羊や羊のバブーシュなんか履いたらもう、この冬は引きこもり間違いなし(笑)
もちろん、冷え性の解消にめちゃくちゃ効果があります。「蒸れない」というところが一番なんですよ。一度暖かくなったものは、二度と冷やしません。

10月は一度土曜日か祝日に開催しようと思っていますので、編んでみたいという方はコメントをつけてくださいね(*^^*)