SHOP:http://edelknit.com
■お知らせ■
ご予約商品の3plyソックヤーン・4ply中細BFL100%に限り、1カセからご予約いただけることになりました。
ただし、それ以外は全て3カセからのご予約となります。ご了承くださいませ。
■お洗濯について■
基本的にすべての糸は洗濯機で洗えます。特にAncient Arts Yarnsの3plyソックヤーン・NOVITAのソックヤーンは、全て普通の洗剤・普通のコースでOKです。
その他の糸はおしゃれ着洗洗剤+ドライコースで洗ってください。柔軟剤は静電気を防ぐ意味でおすすめですが、使用量を守ってください。
なお、ウール100%の糸に限っては、弱酸性シャンプー&リンスでも洗えます。ウールも「毛」ですので、ご自分の髪の毛と同じように優しく洗ってください。

Venla Natureの靴下2足♪

カテゴリ:

できました!
途中にいろいろあったもんで、やたら時間がかかってしまった^^;
ゴシキヒワ色(左)は2.5mmで周囲56目、シジュウカラ色(右)は推奨号数の3.0mmで周囲64目です。
0.5mmと8目で、ここまでサイズが変わります。

パターンはフリーの「Speckled Space Socks  By Amanda B. Stephens」です。もう何足編んでるのかなー、このパターン本当に最高。段数を一切数えずにできるので、モバイルに最適なんですよね。
模様部分があるので、サイズ変更はメリヤス部分だけでしないといけないのが、慣れていない人には難しいかもしれません。今回は針を変えるだけで大丈夫だったので簡単楽ちーん♪
でもまあ…推奨号数だと本当にきれいに模様が出ますね。シマシマは均等だし、白黒のショートピッチは確実に点線になるし…すごいな、機械染め。
でもそろそろ手染めの糸を編みたくなってきた!!(笑)←まだもうしばらくご依頼の品が続きます…

この2つの糸も、もう残り少なくなってきました。ご希望の方はお早めに。
Novita Venla Nature goldfinch ゴシキヒワ(4ply Fingering/ソックヤーン ウール75% ポリアミド25%)

Niittyのフィンガーレスグローブ、できあがりました…

カテゴリ:
今週末28日(土)、難波神社の手づくり市に出す予定のNiittyのフィンガーレスグローブ、出来上がりました!頑張った私!
しかし新作が4つしかないというのはもう…ねえ…^^;
こちら、売れ残ったらCreemaにアップしますので、またよろしくお願いいたします。

で、ようやく事務局から出店証が届いたのですが、なんとブースナンバーは当日わかるんですって!
というわけで、みなさんとりあえず、難波神社までお越しくださいませm(_ _)m
朝10時半オープンです。
一緒に出す友達ともども、本業が死ぬほど多忙な中頑張っておりますので、よろしくお願いいたします!

「急がば回れ」の大切さ

カテゴリ:
image
ニットカフェで一番よくお聞きする言葉は、「楽しかった」「久しぶりにたくさん笑った」なのですが、その次ぐらいによく皆さんが口にするのが「言われたとおりにすればよかった」です(笑)

私は今まで50着程度のウェア、100組を超える手袋類、30足以上の靴下を編んできました。その経験則を、そっくりお伝えしたくてニットカフェを始めたのですね。

時々、お問合わせなどで「靴下だったら簡単そうだから編んでみたい」「初めて編み物をするけどデミグローブなら簡単そうだからやってみたい」というお便りをいただくのですが、逆です。
初めての方は、まずマフラーやショール、セーターから編んでください。
小さな手袋や立体的な靴下は、ウェアをしっかり編めるようになってからです。
というのを無視して編み始めて、全くできない。「簡単そうに見えたのに!」と言われても、ねえ。

同じようなことが、「ゲージを作る」ということにも言えます。これはもう本当に、今まで編み物関係で関わってきたほぼ全員、というかプロニッターさん・編み物講師さん・ヴォーグなどできちんと習っている人以外の人を対象にするとおそらく99%ぐらいが。何故かゲージを作らない(笑)
ゲージを作らないで、いきなり編み始めて、「こんなはずじゃなかった」という人が本当に多いです。で、「こんなはずじゃなかった」と私に言われても、という。

先日リリースしたDK Socksマニュアルは、ゲージを取らなくても履けるようにしていますが、それは糸と針を指定しているからです。とくにNOVITAの糸が伸縮性が高く、糸が膨らむという性質上、誤差があまり生まれないという特性を利用しています。
でも本来は、たとえ指定糸を推奨号数で編む時でも、ゲージを取らないといけません。

人の手というのは本当に差が大きいのです。まず手の大きさが違うと、すでに編み方が違います。
手の大きい人・指が長い人は糸にテンションを長くかけることになるので、コントロールしやすく、有利です。
手の小さい人・指が短い人は、糸を長く張っておけないので、どうしてもギュッと持つことになって目がきつくなりがちです。
目がきつくなると、目数も段数も増やさなければいけませんので、糸の分量が激増します。例えばOPALで靴下を編むというときでも、私だったら十分な長さのソックスを編んでも30gほど余ってしまいますが、「ぎりぎり一足」という方もいるのです。

私もルーズなデザインの自分のウェアを編む時以外は、自分用の靴下でもフィンガーレスグローブでも、ゲージを取っています。たとえ何度も使ったことのある糸でも、色やロットによって太さが若干違ったりするのです。機械編みでも先にゲージを作ってから、編みます。じゃないと絶対失敗します。
そしてそれをインスタグラムなどにアップしないだけです(笑)←インスタ映えしないから
上の写真がNiittyのゲージを取った時の写真ですが、まあ、なんとも言えないですよね、モノになってないと^^;

ちょっと作ってから「あーしまった、これじゃダメだ」と気づいてほどくぐらいだったら、まあまあ勉強になったよね、でおそらくご自分でも納得できると思いますが、完成したものが着られない・履けないとなると、かなり嫌気が差すものです。
その「嫌気」を経験したいという方は止めませんが、でもそれで編み物が嫌になり、やめてしまう人がものすごく多いのも事実です。←で、そういう人から毛糸をいただくことが多い私です(笑)

ワークショップで完全にこちらが用意した編み図・糸・針で編んでいただく分には、そのあたりを全部計算していますので、ゲージなしでも大丈夫です。
でも、違う糸・針で編みたいという場合は、ゲージを取り、計算して、編み図を引き直し、それから編むという形になります。その際、1時間あたり500円をいただいております。ご承知ください。

10月度2回めニットカフェ&ワークショップ、大盛況でした♪

カテゴリ:
なんかもう盛り上がりすぎて、何もかもあっという間^^;
ショールのかたがたは、長いブランクがあったり、「ほぼ初心者」だったり。
でもマーカーの使い方さえマスターすれば、あっという間に進むのでした。
靴下もサクサク〜っと♪
いやー、何が嬉しいって、「え、もう5時?」というお言葉です。4時間という長丁場なので、半分経過の3時でおやつの時間にしてるのですが、そこから5時までがとにかく早い!^^;
本当に皆さま、ありがとうございました😊

来月は11日13時〜17時です!すでに2名さまのご予約をいただいてますので、あと3名さまとなりますお申込みはこちらから↓

明日のニットカフェ&ワークショップ、残り2席となりました

カテゴリ:
明日はこれまでのワークショップで初めて、棒針ショールを編む方が♪
ので、私もAuroraの「太陽」色(個人的にマリーゴールド色と呼んでますが)のショールを編みたいと思います〜♪
image
これね。
この糸の色合いも本当にきれいので、ご参加の方々はどうぞお楽しみになさってくださいね(*^^*)
今夜23時59分まで、お申し込みできます。こちら↓からどうぞ。
https://www.facebook.com/events/676734112523354/

このページのトップヘ

見出し画像
×