カテゴリ:

ハーフサークルと言いつつちょっと食い込んでますが(笑)、「ちょっと食い気味」ぐらいのほうがしっくりと肩にかかるんですよね。人間の体はまっすぐの線にあまりフレンドリーじゃないのです。

半径45cmの小さめショールです。私みたいにごつい体型だとかろうじて肩が隠れるかな…程度ですが、華奢な方だとショールとして十分な大きさかと思います。

これは私がなんとなく編み出してなんとなく模様入れてしまったとってもいいかげんなショールなのですが、ワークショップで編みたいという方がいらっしゃいましたら、お教えします。
もちろん、どんな半円ショールのパターンでも大丈夫ですので、そういうパターンをお持ちの方はぜひともやってみてください。
まあ「円」っていうのは三角に比べて、ものすごくいいかげんで大丈夫なんですよ。正直、どこでどう増やそうが知ったこっちゃない感じです。増やしすぎてもフレアになっていい感じになるし、足りなきゃ突っ張るから次の段でちょっと増やしたらリカバリOK(笑)

本当はラジアン(覚えてます?数二ぐらいでやったアレです)を使ってちゃんと算出するんだけど、勘で大丈夫です。主婦のみんなは丸いものを切る機会が多いから、その逆もちゃんとできるの。

150gのRaitaだと1玉でこのサイズですが、100gのAuroraだとこのサイズにするまでやはり150gぐらい必要かと思います。ので、2玉必要になります。50gのNiittyだと3玉。
もちろん、もっと大きなぬくぬくショールにしたいという方は、適宜増やしていってくださいね(*^^*)

とは言え、もうあまり無尽蔵ではないので(そう、結構無尽蔵にあったのよNOVITA)、ご希望のカラーはお早めに。