SHOP:http://edelknit.com
■お知らせ■
ご予約商品の3plyソックヤーン・4ply中細BFL100%に限り、1カセからご予約いただけることになりました。
ただし、それ以外は全て3カセからのご予約となります。ご了承くださいませ。
■お洗濯について■
基本的にすべての糸は洗濯機で洗えます。特にAncient Arts Yarnsの3plyソックヤーン・NOVITAのソックヤーンは、全て普通の洗剤・普通のコースでOKです。
その他の糸はおしゃれ着洗洗剤+ドライコースで洗ってください。柔軟剤は静電気を防ぐ意味でおすすめですが、使用量を守ってください。
なお、ウール100%の糸に限っては、弱酸性シャンプー&リンスでも洗えます。ウールも「毛」ですので、ご自分の髪の毛と同じように優しく洗ってください。

カテゴリ:
大変お待たせいたしました。下記各種決済方法をご利用いただけるようになりました。

PayPal
コンビニ:ローソン・セイコーマートでのお支払いがご利用いただけます。
銀行振込
ゆうちょ銀行振込
クレジット:VISA/MasterCard、ダイナースがご利用いただけます。

表記は、皆様のリクエスト順とさせていただきました。
たくさんのご意見をお寄せいただき、本当にありがとうございました。
ド素人にはなかなか難しい手続きだったもので、皆さんのお声が本当に励みになりました。
ありがとうございました。

ご質問などありましたら、お金の問題ですので、ショップのお問い合せ画面からお願いいたします。←セキュリティレベルが高いです。

27日のワークショップにて:ダウントン・アビーのショール(フリー英文パターン)

カテゴリ:
06049f51.jpg


ダウントン・アビー見てる方、いらっしゃいますか?
私はCSに来てくれるのを待ってる組なんですが(笑)、ドラマの小道具に使われているショールのパターンが無料配布されているのを見つけました。
とても素敵な大きなショールで、本当に暖かそう!
※英語サイトですが、見てみたい方は写真をクリックしてくださいね♪

しかしよくよく読んだら、指定糸はアラン編み用のアクリル糸!!ちょっと「えええええ…」となったりして^^;
いや、別にアクリル糸でも最近はいいのがいっぱい出てますから、いいんですけど…けど…けど…編んでるうちに手がガッサガサにならないですか?とか思ってしまう私なのでした。
そもそもアラン編みとアクリルとの繋がりが想像できないかもしれない~…

こちらを、1週間後に迫りましたワークショップで取り上げようかと思っています。←リクエストには何でもお答えするのが私のポリシーです。

6d17f645.jpg

ので、サンプルを作ってみました。
すっごい大きいんですが…これでも、指定糸の「極太」は手元になかったので(ちなみに指定針はかぎ針10号)、並太+7.5号で編んで、ちょっと小さくなってしまったなあと思いつつ…しかしでかい!一辺30cmあります。
指定はモチーフを12枚ということですが、8枚で十分かも。

そしてやっぱりというかなんというか、太い糸を太い針でドンドコ編んでいくという状態になるのと、編み地が固くなりがちなパイナップルと長編みの組み合わせなので、ウール糸をおすすめします。
アクリル・ポリエステル糸の場合は、極力軽い物(ウールより軽いぐらい)ならショールとしては大丈夫かと思います。
が、くどいようですが、敏感肌の方はやめておいたほうが無難ですよ!


私も編んでみたい!という方はお早めにfacebookイベントページからお申込みくださいませ。中級クラスとなりますので、ある程度かぎ針編みの経験がおありの方とさせていただきます。参加にあたっての持ち物などは、お申込時にお伝えいたします。
猫色毛糸クラスと中級クラスは、定員まであとお一人様となっております。お早めに!

https://www.facebook.com/events/456460317790844/

なお、初級クラスはまだお二人様までOKです(*^^*)
今月はあみぐるみ&小物制作がお上手な作家さんが来られますので、お楽しみに♪

猫色毛糸以外のAncient Arts(4)

カテゴリ:
先日大好評をいただきました、猫色毛糸以外のAncient Artsのご紹介Part4です!
ってただ私の好みの毛糸をポロポロつぶやいてるだけのような気もしないでもないですが…^^;
ずいぶん前(ネットがない時代)から、こういう染め方の毛糸はないのかなーとずっとあちこち探していて、やっと思っていた通りの糸を見つけたので、うれしくてしょうがなかったり。
それが、こちら↓

9b30b21f.jpg


色名は「Arctic Midnight」だそうです。
先日ご紹介した、Cherry Custardの青インク版といいますか、昔懐かしい塩水に青インクを垂らす実験をそのまま糸に染めたといいますか、なんとも幽玄な色合いです。

こちらももうすぐ廃番とのことで、もし賛同してくださる方がいらっしゃいましたら、発注リストに加えたいなあと思っております。どんな猫色にでも差し色になる色だと思いますし、たぶん普通にメリヤス編みにするだけで雲の晴れ間に真っ青な空が覗く…みたいになるんじゃないかな~。
ワンピースとか大きなショールとかを並太でっていうのもいいかも。
妄想しまくり…

リクエストは、この投稿へのコメントかtwitterでお願いいたします!

ワークショップ猫色毛糸クラスは英文パターンを編みます

カテゴリ:
猫色毛糸クラスについて、お問い合わせをいただきました。

以前にも少し書いたかもしれませんが、猫色毛糸を日本で販売するにあたり、メーカーのAncient Artsさんからおまけとして3パターンいただきました。
Ancient Artsサイトで、5~7$で販売されているものです。

その英文パターンを解読して編むというのが、猫色毛糸クラスとなります。

猫色毛糸は、お申込時点でご注文いただき、当日お支払いいただくという形でお渡しいたします。
まだどの色にするか決められない方、欲しい色が既に売り切れているという方は、お知らせください。同じような太さ・品質の糸をお教えしますので、ご準備の上お越しください。

なお、「英語そのものを教えて欲しい」という方が時々いらっしゃるのですが、それは無理ですので、ご了承くださいませ。ワークショップはあくまでも編み物をする場であり、英語の勉強をする場ではありません。

ただ、そんなに難しい英語ではありません。だいたい中学3年生ぐらいの英語・単語レベルで、編み方や記号の解読が可能です。※記号の解説は丁寧に記載されています。
ちなみに今までお越しになった方で辞書が必要な方は、一人もいらっしゃいませんでした。

f3460d0c.jpg
中細/4ply用のパターンはこちら。1カセで編めるショール、「iCat Cowl」です。
一見難しそうなニットレースですが、とても簡単なパターンの繰り返しでできあがっています。
一模様8段なのですが、おそらく最初の8段が終われば覚えてしまうぐらいのものなので、あとはお好きな大きさになるまでグルグル編み続けるだけです。

模様や編み方がわかりやすいように、サンプルは単色糸で編んでいます。これはワークショップに持参しますので、見ながら編んでいただくことも可能です。

Ancient Artsでの販売ページはこちら↓
http://ancientartsfibre.com/Patterns/iCat_Cowl.html


d0b62746.jpg
並太/DK用のパターン、「Cat Conference Hat」。これも1カセで編めます。オーストリアの伝統的な模様をアレンジしているそうです。
こちらもその模様や編み目がどうなっているかがわかりやすいよう、単色糸で編んだサンプルを用意しました。

このパターンは、棒針編みに慣れている方でなければ少し難しいかもしれません。編み方は単純なのですが、帽子は増やし目と減らし目がありますので、もし自信がない方はおっしゃってください。

Ancient Artsでの販売ページはこちら↓
http://ancientartsfibre.com/Patterns/Cat_Conference_Hat.html


そしてもう一つは、まだサンプルを編めていません^^;
が、こちらです。
http://ancientartsfibre.com/Patterns/Cat_s_Paw_Shrug.html
シュラグという、ボレロよりも小さく短い、肩と二の腕の冷えを防ぐような(と書くと色気もクソもないですが)ものです。あまり日本ではメジャーじゃないですが、肩こりは冷えから来ることが多いので、ぜひとも編み物始め手芸をする方・事務職など座り仕事の方の間で流行ってほしいと思っています。

今から編みます!

ヒマラヤン色のレーシーネックウォーマー

カテゴリ:
ヒマラヤン猫色・中細/4ply・ウール75%、ナイロン25%のソックヤーンを65g使って、ニットレースのネックウォーマーを作ってみました。
今回は、私の作品です…なのでイマイチ自信がないので^^;、ずーっと前にアパレル企画系の友達にもらったアンティーク風リネンレースを取り付けてみました。
36b00c2e.jpg
 6012fe5f.jpg


ソックヤーンとはいえあまりにもやわらかな糸なので、ショールみたいにフワフワと使うのならいいかもしれませんが、ネックウォーマーのようにある程度立たせたいとか、ブラウスの襟の邪魔をされたくないものは、ちょっと固さが欲しいかなと。
そういう時に、こういった幅広のレースがあればとても便利です。

右、色の具合がよく分かるようにわざと少し影も作って撮ってみました。

9058bedf.jpg
 84fa6dcf.jpg


レースの内側はガーター編みで、かなり温かいです…ってこんな時期に言っても実感が無いかもですが(笑)、でも冷房で肩が寒い時もあるじゃないですか。
レースも含め、わずか80gしかありません。小さく折りたためば10cm×15cmぐらいになりますので、かばんの隙間にさっと入れられます。
ソックヤーンは他の糸と違って素肌に着用するのが前提なので、普通のウールよりもチクチク感が少なく、この季節に持ち歩くにもいいかもしれません。

なお、右のトルソーは13号(肩幅42・バスト95)、青いブラウスは15号ですので、MAXそのぐらいの方までお召しいただけます。

44ec0430.jpg

ランダムな染めあがりになった糸なので、模様もランダムに出てきます。
ちなみにヒマラヤンってこんな猫です(Google画像検索よりキャプチャー)
 07c092f8.jpg

このページのトップヘ

見出し画像
×