SHOP:http://edelknit.com
■お知らせ■
ご予約商品の3plyソックヤーン・4ply中細BFL100%に限り、1カセからご予約いただけることになりました。
ただし、それ以外は全て3カセからのご予約となります。ご了承くださいませ。
■お洗濯について■
基本的にすべての糸は洗濯機で洗えます。特にAncient Arts Yarnsの3plyソックヤーン・NOVITAのソックヤーンは、全て普通の洗剤・普通のコースでOKです。
その他の糸はおしゃれ着洗洗剤+ドライコースで洗ってください。柔軟剤は静電気を防ぐ意味でおすすめですが、使用量を守ってください。
なお、ウール100%の糸に限っては、弱酸性シャンプー&リンスでも洗えます。ウールも「毛」ですので、ご自分の髪の毛と同じように優しく洗ってください。

お色紹介:Amethyst マリラのブローチ

カテゴリ:
Amethyst
カナダでアメジストっていったらもう、ねえ…(笑)もうほんっと、これだけは絶対譲れません。私は超弩級「赤毛のアン」オタクなのです。原書も全部読みました。
というか、原書を読みたかったから、英語を勉強したのですよ。まさかそれがこのように商売に生きてくるとは、子供の頃の勉学というのは果てしない可能性を秘めてますよね(笑)

まあそれはともかく、大変奥深い紫色です。ちらちらと水色やピンクなども見え隠れして、本当に輝いてるみたい…
こちらもウェアにどうかな?と思いつつ、4plyのBFLウール100%とシルク混をご用意しました。

中細/4ply 100g/400m BFLウール100%
http://edelknit.com/?pid=82473584
中細/4ply スーパーウォッシュウール75%、シルク25% 100g/400m
今後、ウール50%・シルク50%に順次置き換わります。
http://edelknit.com/?pid=82281543

他の紫色とボーダーにしたり、模様編み込みにしたりというのもいいかも。近似値色を編み込むというのは浮き彫りのような効果を生むので、ハイブランドではよく採用される手法です。

お色紹介:Adire アフリカの藍(中細・シルク混)

カテゴリ:
Adire

西アフリカの、マリやナイジェリアで染められている「アフリカ藍」とも呼ばれる藍染の、イメージだそうです。
日本の藍染も諸外国からしたら赤みが強くて独特なインディゴと思われているようですが、浴衣の藍色などと比べると、こちらはずいぶん緑が強くて独特ですよね♪

ウールを藍染しているものはめったにないですよね。藍という染料はアルカリ性が強いので、ウールが傷むとか合わないと聞いたことがあり、それでかなーなどと思ってるのですが…
ググっても、手染めの職人さんが「ウールもできますよ!」と書いてあるものはたくさんあるけど、「藍染のウール」という製品はないのです。
たぶんそれは、アメリカやカナダでも同じじゃないかしら。 

手染めでしかできないというのは、本当に貴重なんだなーとつくづく思います。

中細/4ply スーパーウォッシュウール75%、シルク25% 100g/400m
今後、ウール50%・シルク50%に順次置き換わります。
http://edelknit.com/?pid=82278915 

カテゴリ:
もうどのぐらいになるのか覚えてないのですが、たぶん1年ぐらい前に登録したCreema。
とは言えその時は本業が忙しく、展示だけにしてたのですね。←当時はminneの方で売れていたので、2つを管理するのはしんどかったのだ。

なんだけど、半年前に猫色毛糸を始めた時に、Creemaの「ハンドメイド素材」というカテゴリが気になっていたのでした。
でも気になってるだけで終わっていたのでした…いやほら、なんていうかそこまで手が回らなかったというか^^;

今回、Creemaの方がお声をかけてくださいまして、なんとなんと今日から始まる「こだわりのハンドメイド素材特集」ページに取り上げられることとなりました。本当にありがとうございます!
で、放ったらかしだったページにもちょっと手を入れました。

http://www.creema.jp/c/edelknit/selling

特集ページへは、トップページ左メニューの中程にあるかわいいアイコンをクリックして見てみてくださいね(*^^*)
どうぞよろしくお願いいたします!


ロシアンブルー色のハンド&リストウォーマー

カテゴリ:
2014-10-26-21-34-24

昔、私が仲介した捨て猫の中にロシアンブルーしゃないのかと思われる子がいまして、その子の目がとても暗いグリーンだったのですね。
その後、ロシアンブルーの目はオリーブグリーンなのだと聞き、あーそうか、なるほどあの子は濃いオリーブグリーンだったんだなー、と。
今回はごくありふれたオリーブグリーンにしてみましたが、驚くほどしっくりきました。おもしろいなー…

ロシアンブルー色はBFLウール100%、オリーブグリーン部分はメリノウール100%です。

2014-10-26-21-32-51

手を入れてみたところ。


2014-10-26-21-33-26

親指部分拡大。
これも、リストウォーマーと兼用できるよう、親指部分は穴を開けるだけにしてあります。ただし、親指の下の部分が盛り上がるように編んでますので、指が細い人でも熱が逃げにくく、暖かいと思います。


2014-10-26-21-33-35

これは以前ちょっとだけtwitterでもお見せしたかな…ボーダー部分のアップ。

うーん、実にいい組み合わせだ…けど、やっぱり普通のメリノウールがマットな感じに見えてしまいますね、BFLウール100%と並ぶと。えらいもんやなー。

Creemaに掲載しました。
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/690600

お色紹介:Baby Aubergine 丸茄子(中細/4ply BFLウール100%)

カテゴリ:
Baby Aubergine
丸ナスです。
全然詩的じゃないですね(笑)
まあでも、人生なんてそんなもんですよ…

実はもうちょっと濃い紫の糸がありまして、そちらを「秋茄子」としてしまったのですね。
そしたら後から、これが出てきたのです。明るい紫の丸ナス(この仲間でも長くなるのはあるけれど、日本の長茄子ほど長くはないそうです)だそうです。
私、ナスは全部eggplantと思ってました^^;

ちょっと他にはない落ち着いた紫で、ウェアにはバッチリかなと思いまして♪ 
シックなカラーをお探しの方は、ぜひ!

中細・4ply 100g/400m BFLウール100%
http://edelknit.com/?pid=82473482

このページのトップヘ

見出し画像
×